このサイト「学ぶ・知る・食す 食の安全 食品品質表示」は、消費者に販売されるすべての飲食料品に品質表示が義務付けられている品質表示方法をわかりやすく解説した「食の安全」のサイトです。




学ぶ・知る・食す 食品品質表示 インデックスのページ



食品の多様化、消費者の食品の品質及び安全性や健康に対する関心の高まり等に対応して、食品の表示制度を充実強化する観点から、平成11年にJAS法が改正され、一般消費者向けに販売される全ての飲食料品のうち、生鮮食品については平成12年7月から原産地等の表示が、加工食品については平成13年4月から原材料名等の表示が義務付けられています。その具体的な表示事項、表示方法等は加工食品品質表示基準、生鮮食品品質表示基準、遺伝子組換えに関する表示の基準、玄米及び精米品質表示基準、水産物品質表示基準等、飲食料品の種類に応じて定められています。
これらの品質基準を、解りやすく解説したものがこのサイトです。どちらかというと、生産者から最終消費者へ直接販売する小売業者までの流通過程全ての方のための、食品品質表示の解説のようにもみえると思いますが 消費者のかたも、この解説を理解していただければ、食品品質表示の読み方が簡単に解かると思います。ぜひ 学び、 「食の安全」を確保してください。
なお これらの法律・基準は変わることがあります。できるだけ新しいものに更新していきますが、詳しくは担当部署にお問い合わせ下さい。



更新履歴




学ぶ・知る・食す 食の安全 食品品質表示 入口


関連PCサイト

Google 広告 Cookie とプライバシーに関するポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleの広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーをクリックしてください。