学ぶ・知る・食す 食品品質表示 農産物の表示概要のページ






学ぶ・知る・食す 食品品質表示 メインページへ



表示義務は
生産者から最終消費者へ直接販売する小売業者までの流通過程の全ての方。
海外から農作物を輸入する輸入業者も表示義務があります。
ただし、生産者が農作物を生産したその場で消費者に直接販売する場合また農作物を設備を設けて飲食させる場合は表示義務はありません。

表示義務

生産者 卸売業者
仲卸業者
輸入業者
小売業者 消費者


生しいたけを販売する場合は、名称及び原産地に加え栽培方法を表示する必要があります。
@原木栽培されたものには、「原木」と記載してください。
「原木栽培」とは、クヌギ、コナラ等の原木に種菌を植え付ける栽培方法をいいます。
A菌床栽培されたものには、「菌床」と記載してください。
「菌床栽培」とは、おが屑にふすま、ぬか類、水等を混合してブロック状、円筒状等に固めた培地に種菌を植え付ける栽培方法をいいます。
B@及びAを混合した場合は、含まれる重量の多い順に「原木・菌床」または「菌床・原木」と記載してください。
栽培方法を誤認させるようなまぎらわしい表示(例.菌床栽培されたものに原木栽培されたかのような表示など)を行うことは禁止されています。