学ぶ・知る・食す 食品品質表示 遺伝子組換え食品の表示概要のページ






学ぶ・知る・食す 食品品質表示 メインページへ



表示制度
従来のものと組成、栄養価等が同等であるもの
(除草剤の影響を受けないようにした大豆、害虫に強いとうもろこしなど)

@農作物及びこれを原材料とする加工食品であって、加工後も組み換えられたDNAまたはこれによって生じたタンパク質が検出可能とされるもの(下の表に掲げる7作物及び32食品群)
ア 分別生産流通管理が行われた遺伝子組換え農産物を原材料とする場合
          ↓
「大豆(遺伝子組換えのものを分別)等」
          ↓
         義務表示
イ 遺伝子組換え農産物と非遺伝子組換え農産物が分類されていない農産物を原材料とする場合
          ↓
「大豆(遺伝子組換え不分別)等」
          ↓
         義務表示
ウ 分別生産流通管理が行われた非遺伝子組換え農産物を原材料とする場合
          ↓
「大豆(遺伝子組換えでないものを分別)等」
          ↓
         任意表示

A組み換えられたDNA及びこれらによって生じたタンパク質が、加工後に最新の検出技術によっても検出できない加工食品(大豆油、醤油、コーン油、異性化液糖等)
「大豆(遺伝子組換え不分別)」「大豆(遺伝子組換えでないものを分別)」
           ↓
         任意表示

従来のものと組成、栄養価等が著しく異なるもの(高オレイン酸大豆)
           ↓
「大豆(高オレイン酸遺伝子組換え)」等の義務表示
(注)分別生産流通管理とは、遺伝子組換え農産物または非遺伝子組換え農産物を農場から食品製造業者まで生産、流通及び加工の各段階で相互に混合がおこらないように管理し、そのことが書類により証明されていることをいいます。