学ぶ・知る・食す 食品品質表示 品質表示の一部を省略できる食品のページ






学ぶ・知る・食す 食品品質表示 メインページへ



品質表示の一部を省略できる食品
加工食品について
●生鮮食品を生産(採取及び採捕を含む。)し、生産したその場で一般消費者に直接販売する場合または生鮮食品を設備を設けて飲食させる場合は、名称、原産地等を表示する必要がありません。
●また、次にあげるものについては、それぞれ明記している表示項目を省略できます。
・容器または包装の面積が30cm2以下であるもの…原材料名、賞味期限または消費期限及び保存方法、原料原産地名
・原材料が1種類のみであるもの(缶詰、食肉製品を除く。)…原材料名
・常温で保存すること以外にその保存方法に関し留意すべき特段の事項がないもの…保存方法
・内容量を外見上容易に識別できるもの(特定商品の販売に係る計量に関する政令第5条の特定商品を除く。)…内容量
・品質の変化が極めて少ないもので、次にあげるもの…賞味期限及び保存方法
でん粉、チューインガム及び冷菓、砂糖、アイスクリーム類、食塩及びうま味調味料、
飲料水及び清涼飲料水(ガラス瓶入りのもの(紙栓をつけたものを除く。)またはポリ
エチレン製容器入りのものに限る。)並びに氷
これらの場合も、任意で表示する内容について、表示禁止事項に該当する表示をすることはできません。