学ぶ・知る・食す 食品品質表示 品質表示Q&A 畜産物についてのページ






学ぶ・知る・食す 食品品質表示 メインページへ




複数の国で飼養される畜産物について、「国産品」「輸入品」とはどのようなものを指すのですか?


「国産品」とは、国内における飼養期間が外国における飼養期間(2以上の外国において飼養された場合には、それぞれの国における飼養期間)より長い家畜を国内でと畜して生産されたものを指します。一方「輸入品」とは、「国産品」以外のものであり、具体的にはある外国における飼養期間が日本を含めた他国におけるそれぞれの飼養期間よりも長い家畜から生産されたものを指します。

国産品の例
※( )の数字は畜産物の飼養月数を示す。

X国(12) 国内(18)


X国(10) Y国(8) 国内(12)


輸入品の例

X国(18) 国内(12)


X国(14) Y国(6) 国内(10)



国産の食肉の原産地表示について、例えば、松阪牛、神戸牛等地名を冠した銘柄名(ブランド名)が表示してある場合には、原産地名の記載を省略することはできますか。


「主たる飼養地が属する都道府県」と銘柄等に含まれる地名が属する都道府県」とが異なっている場合については、その畜産物の原産地が「銘柄等に含まれる地名」であるとの誤認を消費者に与えるおそれがあることから、主たる飼養地が属する都道府県名、市町村名その他一般に知られている地名を原産地として表示することが必要です。また、原産地名の記載を省略することが可能であるのは、「主たる飼養地が属する都道府県」と「銘柄等に含まれる地名が属する都道府県」が同一である場合に限られます。